×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Lakers at Knicks 写真集(2003/10/19)

年に1度のレイカーズの遠征。しかも今年のレイカーズは4人の将来の殿堂入り選手をそろえた注目のチームということで、一般発売前のプレセールでゴール裏の席をゲット(わたしと同等の席がブローカーでは$900〜1000の値がついておりビックリしました)。風邪気味の体に鞭を打って、観戦してきました。数日前の新聞で、ヤンキースの松井選手が20日の帰国前にNBA観戦の予定という記事を読んだのですが、対戦カードからしてこの試合だろうと踏んでいたら、やはりそうでした。さすがに注目のカードということで、他にもデレク・ジーター、歌手のアシャンティ、女優のウーピー・ゴールドバーグ、俳優・監督のウディ・アレンなど、多くの著名人がかけつけていました。松井さんには、ハーフタイムに近づいてサインをゲット!試合のほうは、ただでさえ層の薄いニックスなのに、キース・バン・ホーンが怪我で欠場。一方的な試合になるかと思いきや、前半はガード陣の3ポイントがよく決まり、接戦を繰り広げました。しかし、3Qに入ると徐々に差をつけられ、アラン・ヒューストンの調子がもうひとつということもあって、最終的には大差がついてしまいました。わたしも残り2分で出てきてしまいました。